Ads by Google

【吉祥寺どんぶり】男が泣いて喜ぶ超激辛ドM丼〜からの破壊王!ヒルナンデスで紹介

0

    肉体派男子が大好きなどんぶりだらけ!

     

    吉祥寺どんぶり(東京都武蔵野市)の
     

    • ドM丼
    • タルタルから揚げ丼
    • 破壊王


    ヒルナンデス!(日本テレビ)(2016年7月27日放送)

    男性殺到のスポットに女だけで行っちゃうンデス!のコーナーで紹介されました。

     

    お店を訪れたのは、

     

    • LA生活25年、3児の母タレント・野沢直子さん
    • 女優・岡本玲さん(ティーン雑誌ニコラでモデルデビュー)
    • ハリセンボン・近藤春菜さん
    • ハリセンボン・箕輪はるかさん

     

    ドM丼?破壊王???

    彼女たちを待ち受けていたものは……。

     

    【PR】

    商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。お買い物される際には、必ず商品ページの情報を確認いただきますようお願いいたします。また商品ページが削除された場合は、「最新の情報が表示できませんでした」と表示されます。

     

    ■吉祥寺男子だちが殺到する「吉祥寺どんぶり」ってどんな店?

     

    吉祥寺駅から徒歩2分。

    お店はすぐにみつかります!

     

    だって看板がすごい!

     

    黄色と赤をベースに、強面のスタッフの顔がデカデカと載ってる^^;

     

    これは、女子は入りにくいぞ……(゚ー゚;Aアセアセ

     

    約6畳ほど、わずか10席しかない小さなお店。

    そこに連日500人以上が訪れます。

     

    「99.99%は男性客!」

     

    ■「破壊王」にたどり着くまでには倒さなければならない敵が!

     

    「破壊王」は、吉祥寺どんぶりの人気NO1メニュー。

    そのメニューを出してもらおうとすると……。

     

    人気NO1「破壊王」は人気3位と2位を倒してから!

     

    人気NO3のメニューが出されました。

     

    その名も

     

    ■人気NO3:ドM丼(750円)

     

    出てきたどんぶり、真っ赤!!!

     

    野沢直子さんは、

    「ファイヤー、ファイヤー、ファイヤー!!!」

     

    岡本玲さんも「辛い!」と言って顔をしかめ、周りにブス呼ばわりされてしまいます。

     

    それもそのはず、ただでさえ激辛の「豆板醤」に、粉末唐辛子大量にIN!

    豚バラ・野菜と一緒に強火で炒めで仕上げたどんぶり。

     

    春菜さんは、味を「痛い」と表現。

    はるかさん 辛いを呪文のように連呼!

     

    どうしてこんな辛いどんぶり作ったの?

     

    店長・大野誠一さんによると、

    「ドMのお客さんが、満足するために辛さで昇天できたらと」

     

    ……なるほど。

    店長の思いが通じるのか、お客さんは、泣きながら「ありがとう」って言ってくれるそうです。

     

    ほんとにいました!

    ドMのお客さん!

     

    「ドM丼辛さ5倍でください!」

     

    ……バカなの。

    と一同に突っ込まれますが、いつも頼んでいるというドM丼の常連さん。

     

    ドM丼の常連客は無料で辛さを選べるんですって。

     

    「昇天ですね」

     

    と、言いつつ、辛いは辛いみたいで、その目にはリアルに涙が。

     

    まさにドMの極み!?

     

    岡本玲さんが、女王様風に、
     

    「さっさと食えよこのやろー」

     

    とドM好みのお言葉を発すると、お客さんの食べるスピードがアップ!

     

    ……ほんとにドMの方だったんですね(-。−;)

     

    残念ながら女子たちは、ドM丼を倒せず、リタイア。

     

    ■人気NO2:タルタルから揚げ丼 690円

     

    続いて登場したのは、無駄に高く盛られたどんぶりです!

    (店長さんも食べにくいから、と予め取り皿を持ってきます)

     

    盛られた唐揚げも巨大!

    頑張って頬張ると、

     

    「旨い!これ美味しい!タルタルソース旨い!」

     

    野沢直子さん絶賛!!!

     

    偏見かもしれませんが、大盛り系って、量はスゴイけど、味は……ってイメージがありますが、美味しいらしいです!

     

    唐揚げのこだわりポイントは、2度揚げ。

     

    • 1度目が揚がったら余熱で寝かせる
    • 2度揚げで外はサクサク、中はジューシー

     

    タルタルソースは、玉ねぎなどの野菜とゆでたまごに大量のマヨネーズを投入。

    男の手捏ねで濃厚に仕上げてあります。

     

    一同、味は絶賛!

     

    ただ、この一食で、3000Kcal超えΣ(゚д゚;) ヌオォ!?

     

    完食を目指すしましたが、お腹いっぱい ドM丼同様リタイア!

     

    結局、3位も2位も倒せなかったけど、出してくれました。


    ■人気NO1:破壊王(1200円)
    (通常どんぶり600円にプラス600円)

     

    運ばれてきた「破壊王」

     

    春菜さんは手にとった瞬間「重てぇのよ」

     

    ぐでたまみたいに力の抜けた声を発します。

    (他局か^^;)

     

    はるかさんは、「どんぶりというよりたらい!」と唖然。

     

    その量、ご飯どんぶり2杯分、豚バラ500g、総重量1.6Kg!

    「破壊王」1食で、4000Kcal超え!

    ざっくりですが、成人男性の2日分の必要カロリーくらい。

     

    こんな量、いくら男性でも食べる人いる?

    ジャンボ白田???(古い?^^;)

     

    まぁ、でも人気NO1なんですから、頼む人いっぱいいるってことですよね。

     

    実際お店には、週3回は食べるという常連さんが。

     

    「野生みたいに食べたい!」んだそう。

     

    やはりこちらも味は美味しい!

     

    「吉祥寺どんぶり」のひと月の豚バラ仕入れ量は1トン!

    10席しかないお店なのにですよ。スゴイ。

     

    「破壊王」の豚バラは、低温のラードで茹でて柔らかい食感に。

    その豚バラと野菜を、秘伝ににんにく醤油で味付け。

     

    あまりの量の多さに、

    「減らない、永遠ってこういうことなのかな」

    とつぶやく春菜さん。

     

    カウンターに用意されている、マヨネーズ、七味、ソースで味を変えて挑みますがそろそろノックアウト……。

     

    だけど、簡単にリングからおろしてくれないのが、「吉祥寺どんぶり」

     

    生卵を無料で出してくれます。

    味がマイルドになり、食べやすくはなりましたが……。

     

    やはり「破壊王」も完食できずリタイア。

     

    ……でしょうね。

     

    「破壊王」にたどり着く前に、すでに胃袋、破壊されてましたから(;´▽`A``

     

    ☆夢咲花子の感想☆

    正直、どれも、ちょっと食べてみたいです。

    もちろん食べきれないし、99.99%男子しかいないところに入る勇気はないけど、味自体は美味しそうだったから。

    誰かとシェアなら!って思うけど、それは邪道だから、やっぱり行けないな……。

    0.01%の女性のお客さんは完食したんですかね……謎。。

     

    ☆このカテゴリーの他の記事を読む↓↓↓




    Ads by Google




    Sponsored Link


    Powered by RSSリスティング

    Sponsored Link

    selected entries

    search this site.


    categories

    profile

    Ads by Google

    calendar

    S M T W T F S
        123
    45678910
    11121314151617
    18192021222324
    25262728293031
    << October 2020 >>

    archives

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM

    ↓クリックいただけたら嬉しいです♪
    ブログランキング・にほんブログ村へ
    にほんブログ村


    人気ブログランキングへ