Ads by Google

珍依頼も?女性スタッフだけの便利屋さんが人気!女性だからこそ頼めること

0

    スッキリ!!(日本テレビ)(2016年6月1日放送)で紹介。

     

    女性スタッフだけの便利屋

    「株式会社クライアントパートナーズ」

     

    最近、【女性スタッフだけの便利屋さん】が人気なんだそうです。
    【女性スタッフだけの便利屋さん】が依頼される内容とは……。
     

    女性だけの便利屋繁盛記 [ 安倍真紀 ]

     

     

    女性スタッフだけの便利屋さん
    依頼内容1
    ラブレター作成のお手伝い

     

    彼女に贈るラブレターを一緒に考えて欲しい(19歳男子大学生)

     

    そんなの自分で考えてよ!って自分が彼女だったら思うかもしれないし、コメンテーターの中にも「下手でもいいから自分の想いをぶつけろ」って言う方もいました。

     

    確かにそれが正しいかもしれないけど、自分では書けない→だからあきらめる。
    より、気持ちを伝えたいから、ちょっぴり人にアドバイスはもらうけど、行動する。


    その方が、今どきの何でもLINE世代にしてはガンバっててカワイイ♪

    と私は思いました。

     

    料金:1H5400円

     

    女性スタッフだけの便利屋さん
    依頼内容2
    マンツーマンで料理を教える

     

    彼にふるまう手料理、美味しいって言われたことがないから助けて欲しい(29歳女性)

     

    こちらも微笑ましいご依頼( ´艸`)
    「おばあちゃんみたいな人におふくろの味を教えて欲しい」というご要望で、来てくれたのは、料理教室の先生歴40年の大ベテラン68歳の女性スタッフ。
     
    天ぷら、春野菜のあんかけ、茶碗蒸しを完成。
    意気投合して料理する二人の姿は、まるで本当のおばあちゃんと孫のようでした。

     

    料金:3Hで16200円(1H4000×出張費3000円(税別))

     

    女性スタッフだけの便利屋さん
    依頼内容3
    浅草で一緒に東京観光

     

    浅草で一緒に東京観光して欲しい(52歳独身男性)

     

    「えっ?女性スタッフだけの便利屋さんってデートもしてくれるの?」

     

    まぁ、デートと言えばデートになっちゃうんですが、この男性の場合は、ただ女性と遊びたい、のとはちょっと違うんです。

     

    ご依頼主の男性、今まで女性に縁がなく独身、真面目に日々を過ごしてきました。
    ところが膀胱がんを患ってしまい自分の“最期”を意識した時、どうしても想い出を作りたくなったのだそうです。

     

    やさしい人あたりでリピート率NO1の女性スタッフさんが担当されていました。(しかも美人!)

    レンタル着物屋さんで、二人とも和服にお着替え、水上バスで隅田川遊覧。
    依頼主の男性は、とても満足しているご様子でした。

     

    料金:3Hで17820円(1H4500×出張費3000円(税別))

     

    女性スタッフだけの便利屋さん
    こんな珍依頼も!

    • 夜ゴキブリが出て怖いから、朝まで一緒にいて欲しい。(↑退治して、じゃなくて^^;)
    • ベランダにセミがいて出られないからなんとかして。(昆虫系はダメな人にはダメかもね)
    • もののはずみで勘当してしまった娘の暮らしぶりを写真で撮ってきて欲しい。(※探偵業の認可をとっている便利屋さんはOKのサービスだそうです)
    • 一人でご飯を食べるのが寂しいから、一緒に食べてほしい。(友だち誘うのも気を遣う時ってありますからね)
    • 白髪を抜いて欲しい。特に後ろは自分で見えないから。(夢咲もたまにダンナさまにチェックお願いします)
    • バイトを辞めたいが引き止められてしまうので、辞めると伝えて欲しい。(ブラックバイト…?)
    • 一目惚れした女性に、突然話しかけると不審がられるので、事情を説明して欲しい。(逆に、不審がられやしないか?)
    • 女装したいから、洋服を一緒に買いにいってほしい。(……なるほど)
    • 大至急、コンビニでトイレットペーパーとタバコを買ってきて欲しい。(……ど、どんだけぇ〜^▽^;)

     

    ☆なかには切実なご依頼も。

     

    • 母がおかしい。様子を見てきて欲しい。(誰しも他人事ではないで問題ですよね)
    • 男手ひとつで娘を育てている。初潮や下着の付け方を教えてあげて欲しい。(お父さん、そうだよね。女性でないとこれはなかなか……。)
    • 35歳まで女性と付き合ったことがないので、女性と話す練習をさせて欲しい。(……頑張れ!)

     

    (参照:女性スタッフだけの便利屋「株式会社クライアントパートナーズ」サイト)

    女性スタッフだけの便利屋さん
    女性スタッフさんの安全は大丈夫?

     

    気になりますよね。
    男性のお客様もいらっしゃるワケだし、個室で二人っきりになったら……。
    そのあたりは、依頼内容をしっかり聞いて危険性がないか判断したり、個人宅には二人以上で出向くなど、会社側でもしっかり対策しているとのことでした。
     

    〈PR〉

     

    ☆夢咲花子の感想☆

    便利屋さんへの依頼内容と言えば、自分ではできないことだけど、荷物の移動のような実用的なことを頼むものだと思っていました。

    【女性スタッフだけの便利屋さん】への依頼は、えっ、そんなこと頼むの?って思う内容でした。
    でも“そんなこと”も頼めちゃうのが、【女性スタッフだけの便利屋さん】のいいところなのだと思います。
    身近な人には逆に頼みづらいようなことを助けてくれる【女性スタッフだけの便利屋さん】、これからもますます流行っていきそうですね。

    ☆このカテゴリーの他の記事を読む↓↓↓




    Ads by Google




    Sponsored Link


    Powered by RSSリスティング

    Sponsored Link

    selected entries

    search this site.


    categories

    profile

    Ads by Google

    calendar

    S M T W T F S
    1234567
    891011121314
    15161718192021
    22232425262728
    2930     
    << September 2019 >>

    archives

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM

    ↓クリックいただけたら嬉しいです♪
    ブログランキング・にほんブログ村へ
    にほんブログ村


    人気ブログランキングへ