Ads by Google

川嶋朗【体の不調を自分で治す温活のコツ】冷えとりで薄毛・白髪、しみ・しわ、眼精疲労を改善!

0

    2017年1月30日(月)発売

     

    大人女性のための冷えとり大全

    『体の不調を自分で治す温活のコツ』

     

    病気とまではいかないけれど、なんだか体がすっきりしない。

     

    冷え症、むくみ、目疲れ、うつ、肩コリ、腰・膝の痛み、便秘……。

     

    更年期ごろから現れる、こんな女性に多いつらい症状。

     

    体の“冷え”が取れれば、体の不調が解消、しかもアンチエイジングも期待できると教えてくれるのが……。

     

    「冷えとり」の第一人者である川嶋朗先生!

     

    まずは自分の冷えの状態をチェック!

     

    【体の不調を自分で治す温活のコツ(川嶋朗)】

    楽天ブックスで見る→体の不調を自分で治す温活のコツ [ 川嶋朗 ]

    Amazonで見る→体の不調を自分で治す温活のコツ (主婦の友生活シリーズ)

     

     

    ■まずは自分の体の“冷え”をチェック!

     

    <冷え度チェック>
    □ 体温が低い(36度以下)
    □ 起きたときにわきの下がひんやりしている
    □ 耳をおおったとき鋭い痛みを感じる
    □ 手足が常に冷えている。なかなか温まらない
    □ よく頭痛が起こる
    □ 顔色が悪い
    □ 冷房が苦手だ
    □ 夏でも汗をかかない
    □ ちょっと運動すると息切れする
    □ 夜中トイレで目を覚ます
    □ 低血圧である
    □ 肩こりがひどい
    □ 貧血ぎみである
    □ 目の下にクマができる
    □ ひざに痛みがある
    □ 腰痛がある
    □ 下痢ぎみである
    □ 便秘ぎみである
    □ 寝つきが悪く、熟睡できない
    □ 疲れやすく、寝ても疲れがとれない
    □ 朝起きるのがつらい
    □ イライラしやすい
    □ やる気が起きず、集中力がない
    □ 生理痛がひどい
    □ 生理前に不快な症状が出る
    □ 痔である

     

    出典:体の不調を自分で治す温活のコツ [ 川嶋朗 ]

     

    チェック項目があれば、体が冷えているかもしれません。

    正しく温活を始めましょう!

     

    〈PR〉

    冷え対策サイト

     

    ■そもそも冷えると不調・老化をまねくのはなぜ?

     

    “冷え”を放置すると、体の中で悪循環が起こります。

     

    冷える。

    血液の循環が悪くなる。

    免疫力が低下。

    老廃物が排出しづらくなる。

    血管がつまりやすくなる。

     

    代謝が悪くなることで、病気になるリスクも高まります。

    ひどくなればガンも例外ではありません。


    ■冷えで起こりやすい症状は?

     

    血行不良、頭痛、肩こり、便秘、眼精疲労、しみ、しわ、たるみ、薄毛、白髪……。

     

    体の不調から、老化現象など。

     

    症状別に見ていくと、


    [便秘]
    体の中心部が冷える→内臓の機能低下→腸のぜん動運動などがうまくいかない。

    血流が悪い→腸内が冷える→腸内環境が乱れる。

    [しみ・しわ・乾燥]
    冷える→代謝が落ちる→肌のターンオーバーに遅れ→しみ

    しわや乾燥も同様。
    紫外線や空気の乾燥によるダメージもあるが、全身の冷えによる血流不足も原因の一つ。


    [たるみ]
    冷える→リンパ液が滞る→顔がむくむ→皮膚や筋肉に重みがかかり、ほほが垂れる。

    [薄毛、白髪]
    冷える→頭皮が血行不良になる→抜け毛や薄毛、白髪の原因に。

     

    逆に言えば、冷えによる不調・症状は、冷えを取ることで、改善が期待できます。

    温活で内臓や筋肉を活性化すれば、皮膚も再び若々しくなる可能性あり。

     

    ■大人女性のための冷えとり大全

    『体の不調を自分で治す温活のコツ』

     

    体の温めポイント

    効果的な冷えとり方法……など

     

    『体の不調を自分で治す温活のコツ』では、ライフスタイルや症状に合わせた温活術が紹介されています。

     

    『体の不調を自分で治す温活のコツ』

     

    温活は全身の不調を改善するだけでなく、美とアンチエイジングに、効果があるかもしれないですね。

     

    ■西洋医学と東洋医学

    伝統医療なを組み合わせた統合医療の第一人者!

    川嶋朗(かわしまあきら)氏


    東京有明医療大学教授。

    一般社団法人東洋医学研究所付属クリニック。

     

    『血流たっぷりで今の不調が消える』(日本文芸社)ほか著書多数です。

     

    >川嶋朗(かわしまあきら)氏の書籍を楽天ブックスで見る。

     

    【体の不調を自分で治す温活のコツ(川嶋朗)】

    楽天ブックスで見る→体の不調を自分で治す温活のコツ [ 川嶋朗 ]

    Amazonで見る→体の不調を自分で治す温活のコツ (主婦の友生活シリーズ)

    ☆このカテゴリーの他の記事を読む↓↓↓




    Ads by Google




    Sponsored Link


    Powered by RSSリスティング

    Sponsored Link

    selected entries

    search this site.


    categories

    profile

    Ads by Google

    calendar

    S M T W T F S
          1
    2345678
    9101112131415
    16171819202122
    23242526272829
    3031     
    << December 2018 >>

    archives

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM

    ↓クリックいただけたら嬉しいです♪
    ブログランキング・にほんブログ村へ
    にほんブログ村


    人気ブログランキングへ