Ads by Google

長寿ホルモンアディポネクチン|岡部正医師解説!@ゲンキの時間

0

    ゲンキの時間(2018年1月28日放送)

     

    鹿児島・喜界島に学ぶ!

    健康長寿の秘訣特集

     

    岡部クリニック院長・糖尿病専門医医学博士・岡部正先生が、

     

    長寿ホルモン・アディポネクチン

     

    について解説。

     

    ご長寿の人たちに共通する長生きの秘訣とは?

     

    「アディポネクチン」の詳細はコチラ!

     

    長寿ホルモン・アディポネクチンとは?

     

    80代後半、90歳を超えても元気に畑仕事や家のリフォームをこなすご長寿のみなさん。

     

    岡部正医師によると、喜界島のご長寿さんたちは、食生活と運動量からみて長寿ホルモンが高い!のだそう。

     

    長寿ホルモンというのは俗称で、正しくはアディポネクチン

     

    アディポネクチンは、血糖値を下げるインスリンの働きを助け、糖尿病の予防・改善を促す働きがあります。

     

    また、高血圧の予防・改善中性脂肪を減らす働きや、傷んだ血管を修復・脳梗塞や心筋梗塞の予防にも!

     

    そんなアディポネクチンですが、一体どこで出来るのでしょう?

     

    実は以外にもアディポネクチンは内蔵脂肪から分泌!

     

    だからといって、太っている人が長生き!?というわけではなく、太りすぎるとアディポネクチンは出なくなってしまう。

    適度な運動と食事で、内臓脂肪をつけないようにする必要があります。

     

    アディポネクチンを増やす食べ物は?

     

    • 大豆製品…大豆たんぱくが含まれる豆腐や納豆など。
    • 緑黄色野菜…食物繊維を多く含むほうれん草やブロッコリーなど。
    • 海藻類・ゴマ、ナッツ類…マグネシウムを含むひじきなど。
    • 柑橘類…ノビレチン(ポリフェノールの一種)が多く含まれる柑橘類(シークワーサー・柚子)の皮など。

     

    長寿の秘訣は?

     

    ズバリ、アディポネクチンを増やすこと!

     

    アディポネクチンはすぐに増えるものではありません。

    日常的に長く食べ続けることが大切だと、岡部正医師は解説してくれました。

     

    関連記事:アディポネクチンサプリ|岡部正医師監修DSアディポをお得に買うなら

     

    ☆夢咲花子の感想☆

     

    喜界島の方たちは、毎日の生活の中で、長寿に良い栄養を自然に摂っている感じでした。

    島に生えている長命草や、郷土料理など。

     

    そして現役で畑仕事をしたり、カラダを動かしたり、地域の方とコミュニケーションをとったり。

    島での暮らしが健康長寿につながっているんだなぁと。

     

    都会に暮らしていると同じようなことはムリだけど、カラダを動かしたり、食事に気をつけたりはできるので、気をつけて長生きしたいです。

     

    ☆このカテゴリーの他の記事を読む↓↓↓




    Ads by Google


    コメント
    コメントする








       


    Sponsored Link


    Powered by RSSリスティング

    Sponsored Link

    selected entries

    search this site.


    categories

    profile

    Ads by Google

    calendar

    S M T W T F S
        123
    45678910
    11121314151617
    18192021222324
    25262728   
    << February 2018 >>

    archives

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM

    ↓クリックいただけたら嬉しいです♪
    ブログランキング・にほんブログ村へ
    にほんブログ村


    人気ブログランキングへ